ウーマン

美しくなりたいと夢見ているのなら美容外科を利用しよう

美容は外注する時代

女医

医療の力で若々しく

一昔前は美容外科は芸能人やお金持ちが行くところというイメージがありましたが、大阪では普通の人でも美容外科に通う人が増えています。医療技術の発達により、切らない治療というのが出てきたため、美容外科への敷居が低くなったというのが理由です。毎日スキンケアを頑張っていても乾燥や紫外線の害、加齢により肌はたるみ、しわができ、40歳頃からは老けて見えるようになります。諦めて受け入れるのも素敵ですが、医療の力を使えばまだまだ若々しくいることが可能なのです。大阪の美容外科の治療で人気があるのは何と言ってもヒアルロン酸注入によるしわの治療です。10分程度の施術で悩んでいたほうれい線を消すことができるので、多くの人が利用しています。医療用の光を利用した光治療器ではしみやくすみ、赤みなどをまとめて治療することができます。くすみが取れるだけで若々しく見えるので年齢を重ねた方にも人気のある治療方法です。また高周波治療器によるたるみ治療も多くの人が選択している治療です。お肌に優しい高周波が肌を刺激することで真皮層から脂肪層が収縮し、リフトアップ効果が得られます。たるみが大きい場合は注射器のようなもので皮膚の下に糸を通し、物理的に引っ張り上げる方法もあります。このようにプチ整形とも言われる手軽で大きい効果が得られる治療がたくさんあります。大阪には美魔女と呼ばれるような美しい女性がたくさんいますが、自分ではできないケアを美容外科で行うことで美しさを手に入れているのです。

費用や期間など

美容外科での切らない治療は効果を維持していくためには複数回の施術が必要です。ダウンタイムがなく自然に若返っていくので、大阪でも家族や周りに気がつかれずに美しくなりたい人から圧倒的な支持を受けています。例えば、ヒアルロン酸の効果はほうれい線に注入したものだと半年から1年と言われています。ヒアルロン酸は注射器ごと買い取りとなるクリニックが多く、注射器一本の価格は大阪で5万円から10万円です。1度の施術で余ったものは患者個人用として保管管理をしてもらえるので、ちょっと減ったかなと思ったらクリニックに出向き、手技料だけで追加の治療が可能です。効果の期限まで我慢することなく、いつでもしわのない顔でいることができるのです。また光治療器でしみを消すには5回程度の施術が必要だと言う医師が多いです。1回の施術料金は2、3万円ですが5回分セットで支払えば安くなるところもあります。5回以上に通う患者はコラーゲンの生成が促進されて肌にハリがでるだけでなく、加齢による顔の肥大化も防止できるので、美容外科によっては長く通う人用に価格を設定しているところもあります。たるみの治療も同じようなことが言えます。1度の治療は10万円から30万円で、1年くらい効果が続きます。切らない治療の中では高価格ですが、1年後に治療前に戻るのではなく、そこからまたひとつずつ歳を重ねていくのです。1年程度で再度治療することは追加治療と呼ばれ、効果が重なってよりよい結果が現れます。高周波や糸の刺激でコラーゲンが爆発的に増えるのでキュッと引き締まった若々しい顔を長く保つことが可能となるのです。

美容専門の外科がある

看護婦

整形手術が受けられるだけでなく、シミやシワを消すための施術が受けられるようになっている美容外科が大阪には多数存在している。美容外科には肌トラブルの再発を防ぐための指導を施してもらえるといった特徴もある。

詳細へ

授乳可能な豊胸手術

カウンセリング

豊胸手術をしたとしても授乳の際にトラブルが起こることはありません。むしろ卒乳によってしぼんでしまった胸も大阪の美容外科クリニックの豊胸治療あれば確実に、そして安全に改善していくことが可能になるのです。

詳細へ

美容のアプローチとして

レディ

大阪の美容外科で行われているような治療は、年代ごとに適したメニューが違ってきます。年齢が若いほど、軽い治療で済むのが一般的です。機器による治療は近年特に高度化し、30代から40代の女性を中心に人気があります。複数の層に一度に働きかける治療は、たるみの改善効果が絶大です。

詳細へ